環境情報学部(環境情報学科)の授業です。

授業の位置づけ

メディアに関する専門知識・技術を習得して、独自の視点で情報発信できる能力を身に付ける。

授業のねらい

ほぼすべてのアプリケーション・プログラムは、プログラミング言語で記述されています。プログラミング言語の中でも、C言語はオペレーティングシステムから携帯電話など末端の応用プログラムまで、広い範囲で使用されています。このC言語を学ぶことで、アプリケーション・プログラムの動作をより理解することができます。
この講義では、C言語を用いてプログラミングの基礎を学び、アプリケーション・プログラムの動作の理解を深めると同時に、プログラム作成と通じて、論理的思考を身につけることを目指しています。

到達目標

C言語で基本的なプログラミングができるようになること。